当NPO法人について

社会保険労務士の集団です

障害年金を請求したいとお考えの方、年金事務所や日本年金機構からその請求を拒否された方、障害年金の年金額を一方的に減額された方、長年受給していた障害年金を急に止められてしまった方などなど、障害年金のことで悩み苦しんでおられる皆さんのために、障害年金を専門とする社会保険労務士が集まって作った相談窓口が、障害年金支援ネットワークです。

障害年金支援ネットワークは平成13年4月に設立され、平成15年12月に奈良県の特定非営利活動法人(NPO法人)認証を受けて現在に至っています。

障害年金を支援する唯一最大のNPO法人です

私たちの他にも、障害年金受給希望者の支援を標榜する社会保険労務士事務所が、最近とみに増えて参りました。

しかし個人事務所では、相談をお受けする窓口を広げることは難しく、逆に障害年金の手続き代行を希望する人が殺到したら、一人や二人の力ではどうにもなりません。また、経験の蓄積ということでも、おのずと限界があります。

その点私たちは、支援する社会保険労務士を別ページ(会員所在地情報)のように、全国多数の会員を配備しており、毎日(休日を除く)交代でフリーコール電話による相談をお受けしているという、個人事務所の追随を許さない力を持っています。

その上私たちの強みは、これだけではありません。

これまでの活動の中で蓄えられた障害年金に関する法令解釈や通達、障害認定に関する情報や知識、さらには行政官庁に関わる情報も、かなりの質と量に達していると自負しています。

さらに、私たちの会員が障害年金請求業務を担当するときは、障害年金支援ネットワークが、その豊富な知的資産を駆使して、その担当会員を全面的にバックアップする態勢をとっています。

つまり私たちは、障害年金について組織的に支援を行う、我が国最大の社会保険労務士集団なのです。

まずご相談ください

あきらめないでください。まずは、フリーコール(全国どこからでも無料)に相談してみませんか。

どんなケースでもご希望が叶うとは限りませんが、あなたのお力になれるよう、精一杯、誠意をもってご相談にお答えします。

なお私たち社会保険労務士は、弁護士や税理士と同じく国が定めた資格を持ち、守秘義務もあります。安心してご相談ください。

請求手続きのお手助け

お電話をお受けした相談員が、あなたのご希望が叶えられる可能性があると判断すると、障害年金支援ネットワーク事務局は、あなたのお住まいに近いなど、できるだけ条件に合う障害年金に堪能な社会保険労務士を、あなたの担当者として推薦します。

その推薦を受けた社会保険労務士は、あなたに連絡を入れてきますから、その後は、その社会保険労務士と連絡を取り合いながら手続きを進めて頂くことになります。

手続きの費用

このように、社会保険労務士が手続きを代行するときは有償になります。

その場合の費用については、その担当社会保険労務士とよく相談してお決めになってください。

障害年金の請求を拒否された時は

障害年金の請求は、ある程度の見込みがあってこそ手続きに踏み切るのですが、それでも場合によっては、支給しないという決定が出ることがあります。

その決定理由に納得がいかないときは、審査請求、さらには再審査請求の道が開かれています。障害年金支援ネットワークは、これらについてもご要望に対応しております。